METHOD– 家づくりメソッド –

アフターケアについて
06

アフターケアについて

自社での検査制度はもちろん、外部の目で厳しく建物を審査していただくために第三者機関による工程ごとの検査を実施しています。当然その検査基準をクリアしなければ次の工程には進めません。永く住んで頂く為の厳しい基準を設け、引き渡し後も専門機関による点検サービスでより永く安心してお住まい頂ける体制を整えました。

定期点検

定期点検

お引渡しをしてから2年後、10年後に点検を行います。普段なかなか目にすることがない床下や小屋裏の状況を確認。各種建具や設備の動作チェック。基礎や外壁、構造材などの確認を行います。この検査を外部に委託することで公平中立な立場で点検をしています。

内部

  • 作動確認(玄関ドア、室内ドア、クローゼット扉、サッシ等) ※各所室へ入室し、扉・キッチンキャビネット等の開閉も行います。
  • 給排水流水確認(キッチン・洗面・トイレ)
  • 床下、小屋裏目視確認
  • バルコニー防水確認

外部

  • 外壁・基礎損耗確認
  • 雨水・汚水桝確認
  • 給湯器作動確認

各種保証制度

建てる前もお住まいになられた後も、様々な検査や保証制度により安心して住むことが出来ます。テクノホームではご希望のお客様に対しての一部延長制度も設けております。

  • 建設工事総合保証

    工事期間中

    建築中に生じた事故や災害などを保証する制度です。地震や火災・雷はもちろん、万が一近隣へ被害が及んだ場合でも保証する制度になっています。

  • 第三者施工検査

    工事期間中

    自社の検査はもちろん、外部の第三者機関に依頼し品質検査も実施しています。工事後はコンクリートで隠れてしまう基礎内の鉄筋の検査、構造体の強度や施工品質を確認する躯体検査、最後に工事完了後に図面との整合性を確認する完了検査と進捗に応じて依頼しています。

  • 住宅瑕疵保証

    10年

    建物の主要部分となる、基礎、土台、柱、屋根などの構造体にかかる部分は10年間の保証を全棟設けています。1棟1棟大切に現場管理をし、施工管理者による検査だけでなく、第三者機関による厳格な品質検査の上でお引渡しをしております。

  • 地盤保証

    20年

    敷地内の地耐力差や盛土不良、地下水の影響等で大切な住まいが傾いてしまわないように、地盤調査から求めた数値、近隣情報などの膨大な過去データから地盤判定を行います。地盤に対する保証額は最大2,000万円。免責金額は10万円。現象回復まで費用は保証されます。

  • シロアリ保証

    10年

    住まいにまつわるトラブルの中でもひときわ恐ろしく、かつ身近なものがシロアリ被害です。一般的な防蟻処理の他にセルロースファイバーの効果のひとつである防虫作用によってシロアリや、その他の害虫も寄りつきにくくなっています。

  • 防水保証

    10年

    バルコニーやテラスを設置した建物では防水保証制度を設けています。構造躯体保証同様に第三者機関による厳格な品質検査の上でお引渡しいたします。

  • 断熱材保証

    最長30年

    セルロースファイバーの沈み込みに対する断熱保証を設けております。最長30年間に渡り木造住宅の天敵である構造躯体の結露に対しての無結露保証を設けております。

  • 各種設備保証

    メーカー基準

    キッチンや洗面化粧台、給湯器などの住宅設備機器に関しては、各メーカーの保証基準に則った体制を敷いております。

テクノホームの家づくりメソッド

STUDIO /
MODEL HOUSE- スタジオ・モデルハウス -

CONTACT US- お問い合わせ -

テクノホームの家づくりにご興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」
とお電話またはフォームよりお問い合わせください。