VOICE

お客様の声

呼吸する家 壬生町S様

薪ストーブにクライミング。
遊び心の詰まった家。

正解ポイント!お気に入りの場所で暮らせる幸せ

経年変化による味わいを楽しめる板張りを採用

外部の一部には、経年変化を楽しめる板張りを取り入れました。落ち着いた雰囲気のグレーの塗り壁とも相性が良く洗練されたカッコいい印象に仕上がりました。

南側の窓は大きく取り、家の中にいても外との繋がりが感じられます。

視覚的な広がりや開放感

スケルトン階段を採用したり、壁を設けずにあえてアイアンで仕切ったりと視線の抜けを意識した設計で視覚的な広がりや開放感が出来ました。

仕切りの少ない空間が生まれることで家族の気配も伝わりやすくて、家のどこにいてもその絆を感じられるのが嬉しいです。

L字型の便利な家事動線

キッチンを囲むように、WIC~洗面脱衣室~ドライルームをL字型にすることで家事がしやすくなりました。

『洗って・干して・畳んで・しまう』が一か所で住み、家事の負担がぐっと減るのが嬉しいです。

こだわりポイント!ゆずれないものは誰にでもあるよね

憧れの薪ストーブ

リビングの一角に配した薪ストーブコーナー。パチパチと音を立てながら揺らめく炎に癒されたり、ここで暖を取りながら家族と会話を楽しんだりと、過ごし方は無限大に広がります。

「当初はメンテナンスなどを考えて薪ストーブを入れるか悩んでいたんです。でも担当の阿部さんと会話を繰り返すうちに、心の奥底で薪ストーブを求めていたことに気づけて採用しました。寒くなったらここでどう過ごそうかを考える時間が楽しいです。」

ボルダリングウォール

カラフルなストーンがかわいいボルダリングウォール。家の中で思い切り遊べる空間を作ることで子供たちの自由な感性がはぐくまれ、笑い声の響く毎日を生み出してくれます。

「視線が抜けるのでお料理中も家族の様子が見守れるんです。安心して遊ばせられるのもうれしいですね。」

家の西側には敢えて窓を設けない

通りからの視線や西日を防ぐ目的で、家の西側には敢えて窓を設けませんでした。

グレーの塗り壁を全面的に採用することで、正面から見たデザインとの雰囲気をガラっと変えました。個性的でありつつも派手過ぎないちょうどいいバランスがカッコよいです。

なぜ、テクノホームに決めたのか?

テクノさんを知ったきっかけはSUUMO注文住宅の本でした。無駄がないシンプルなデザインに惹かれて資料請求をして、完成見学会の予約をしたんです。 完成見学会では自然素材の心地よさ、使いやすい間取り、シンプルで無駄がないデザイン、テクノさんの良さを堪能できました。

その中でも一番の決め手となったのが、設計士さんが直接案内をしてくれて、家事楽を意識した設計や家づくりのコストの考え方など、ためになる話を沢山してくれたことでしたね。

担当の阿部さんが親身に話を聞いてくれるから、自分が本当に望んでいるものが何だったのかに気づけました。女性目線ならではの細やかな配慮やアドバイスをくれた阿部さんには感謝していますね。

PAGE TOP